Thumbnail of post image 022

ロルフィングで働きかけるのは、筋膜(ファッシャ:Fascia)と呼ばれる部分です。からだに変化を生じさせるのには、筋肉や骨よりも「筋膜の方が効果的!」と考えたのがロルフィングの創設者のアイダ・ロルフ博士です。