ロルフィングの10セッション

2020年11月4日

10セッション

ロルフィングは10回のセッションで、身体構造をバランスよく持続的に取り戻すようデザインされています。

10セッションの内容

最初の3セッションで表層を扱い、次の4セッションでコアにアプローチをしていきます。そして、最後の3セッションでからだ全体を見ながら統合をしていきます。それまでの身体の使い方や構造によっては12回になることもありますが、しかしいつ果てるとも知れない治療院通いをする必要はありません。※これがロルフィングのすてきな考え方です。僕がとても気に入ったところでもあります。

10セッション終えた後

10セッションのロルフィング・シリーズが終わったあと、次のシリーズを受けるのは普通の生活をしていれば、5年~10年先で大丈夫と言われています。・・・が、きつい身体の使い方をしている人は、1年に一度位のチェックと、3年くらいで一度の10シリーズを受けなおすといい人もいるでしょう。

セッション

セッションとはロルフィングでの1回の施術時間のことです。施術のことをワーク、1回のワークのことをセッションと呼んでいます。ロルファーとクライアントの共同作業で互いにその時間を作り上げていく。セッションとなづけられた意味をジャズなど、ジャムセッションのような味わいがあると僕は感じ、とてもすきな時間です。