整うと均一に。粋ってこういうこと

2020年11月13日

整ってくると、そこは目立たなくなるようです。

肋骨と脊柱の動きが気になる方。訴えのあるその部分だけでなく、内側に位置する内蔵自体の柔軟性、おなかを取り巻く昔のやけどなど、関連した部分に動きがでてくると、気にしていた肋骨と脊柱はいつの間にか動き始めます。この方はその部分だけが「動く」という表現を今回は使わず、「よりそのほかのカラダの部分と均一になり、見えなくなっちゃった」とのことです。

うまく行きだすと、そこは透明になる。あえて目立たない、粋ですね。

2020年11月13日追記

このようにどこか一か所が「目覚める」「クローズアップ」するのとは反対に調和がとれていくこと。これこそがまさにロルフィングのもととなるIntegration:インテグレーション「統合」された状態。